司法書士の独学者の役に立つ学習法、テキスト、基本書等の情報です。

司法書士 独学で勉強中

平成19年の11月から、勉強を開始しました。昨年(H20)1回目の受験、平成21年の合格を目指しています。
独学ですので、基本書、テキストをイロイロ試しながら、勉強を進めてきました。
予備校からの情報もかなり集めました。

 

これまで経験してきたことを整理していこうと思います。整理しながら、検証しながら、勉強を進めていきたいと考えています。

 

同じように、独学で司法書士を目指している人も多いともいますので、何か参考にしていただけるのではと思います。

 

 

最初に独学用、基本書、問題集、六法、について書きます。

 

司法書士 いろんな、テキストを試行錯誤 検討しました。主にLECとWセミナーです。
市販のテキストでは、Wセミナーが一番豊富です。

 

私のお勧めは印をつけました。

 

現在は、 Wセミナー竹下講師の司法書士 デュープロセスを基本書に使っていますが、いきなり、デュープロセス を読んでも、味気なく理解できません。

 

入門書から読むべきです。

 

1、司法書士 入門書 
 

簡単な順に

 

LEC 司法書士 スタートアップ

 

初心者向けです。特にスタートアップ司法書士〈5〉商業登記法 は他に簡単にまとまった本がないのでいいと思います。

 

Wセミナー 山本浩司講師の 司法書士 オートマチック

 

物語風ですね。 「です。ます」調で読みやすい本です。
ツーウェイ方式とか書いてますけど、この方式はあまり意味はなく、読み物として読めます。私は、オートマチック民法3冊とマイナー科目4冊は購入しました。

 

私は上記のシリーズ以外に

 

会社法は「なるほど会社法 」、
不登法は「司法書士プログレス〈8〉不動産登記法1を入門用として使いました。解りやすかったです。

 

他に、山本浩司講師の「山本浩司 なるほど シリーズ」もあります。
上に書いたように、このシリーズの「なるほど会社法」は読みました。面白く読めます。でも条文順じゃないので、あとから、記憶の整理は必要です。内容はオートマチックシリーズと同じというのが、アマゾンの評価です。チョット、中途半端な本です。オートマチックシリーズとダブッテ購入する必要はないと思います。  

 

2、司法書士受験 次のレベルの基本書

 

Wセミナー 司法書士 プログレス

 

私はこのシリーズの「不動産登記法」と「刑法」を持っています。とても詳しく内容が豊富です。 また読みやすいと思います。

 

デュープロセスが無ければ、プログレスが基本書の本命です。

 

3、司法書士受験 基本書

 

LECの「LECブレークスルー

 

これは基本書といえるかどうか?すごいボリュームです。
LECの先生は「ブレークスルーだけで十分」といっていますが、多すぎて、全部吸収するのはかなり時間がかかります。
何でも載っているので、辞典的に使えばいいと思いますが、
でも、これがLECのいう基本書です。

 

 私は、オートマチックシリーズを見つけたので、オークションで売ってしましました。オートマチックシリーズを読んだあと、今は、

 

司法書士 新版 デュープロセス

 

を使っています。

 

基本書はデュープロセスか司法書士 プログレスをお勧めします。      

 

4、司法書士受験 問題集

 

 

Wセミナーの「司法書士 基本問題集

 

 文字通り、基本問題集です。知識の確認が出来ます。ヒッカケ、難解な問題はありません。憲法以外お勧めです。憲法は行政書士向けの知識問題中心で、司法書士の憲法の練習にはならないと思います。

 

過去問 

 

LECの司法書士 合格ゾーン

 

解説が丁寧です。独学者向き。 28年分掲載されています。20年分にして、価格を下げて欲しい。

 

肢別問題集

 

  司法書士 合格の肢

 

過去問10年分を条文順に並べてあります。同じ論点の問題が繰り返し出題されて 
いることがわかります。

 

年度別過去問

 

司法書士過去問分析ノート〈2010 1〉午前の部

 

この問題集も購入しました。竹下講師の分析付です。過去5年間の年度別です。直前期に、2時間、3時間を計りながら解くつもりです。  

 

その他

 

Wセミナー 司法書士試験択一式問題集

 

前年の答練の問題を整理した問題集 民法、会社法/商法、不登法、マイナー科目の4種類あります。私は、会社法の関係の過去問が少ないので、会社法/商法の分冊だけ購入しました。

 

LEC   精選択一問題集 

 

結構難しい問題集。今は発売されていないようです。

 

 

5、司法書士受験 書式対策

 

LEC司法書士試験 
書式ベーシック 不動産登記法書式ベーシック 商業登記法

 

 LECの窓口かLECオンラインでしか購入できません。
私はこれでゼロから書式をスタートしました。初心者でも理解できました。

 

Wセミナー司法書士「記述式」基本問題集
書式ベーシックより基本的です。もちろん、不登法、商登法の2種類あります。

 

書式が始めての方はどちらかが必要です。

 

Wセミナー 司法書士 ブリッジ 理論編・基礎編   

 

今これを使っています。合格体験記などを読んでいると これだけで十分と書いている人が多い。いいと思います。かなり、レベルは高い。よくこんな、凝った問題を考えたな、という感じです。

 

6、司法書士受験 六法

 

三省堂  模範六法〈2009〉
  竹下先生のお勧めですが、かなり大きく、重い。

 

東京法経学院 詳細登記六法
  私はこちらです。

 

7、司法書士受験 まとめ本

 

司法書士 直前チェック
今は、この本を中心に勉強しています。理由は
   ・過去問分析の一人者 竹下先生がまとめた本
   ・問が○/×式でなく文章で答える方式で記憶に残りやすい。

 

直前チェックの解説CDも聞いています。
CDベストレクチャー、直前チェックです。
特に、不登法、会社法/商法は役に立ちます。

 

 

8、司法書誌受験 その他 参考書

 

東京法経学院  司法書士書式征服システムノート〈1〉不動産登記

 

不動産登記の参考書 申請書だけでなく、登記簿が載っています。申請後、登記簿がどうなるのか、知っていることは大切だと思います、 のでよく見ています。     

 

Wセミナー 司法書士 試験によく出る先例 商業登記法

 

この本も登記後の登記記録の状態が出ているので、よく見ています。

 

東京法経学院 司法書士 完全整理 最強の会社法

 

会社法のまとめ本です。ほとんど表形式です。直前チェックと同時に使っています。表形式で比較できて、理解の助けにもなります。

 

wセミナー山本浩司講師の 次の2冊、中級者向けです。うまくまとまっています。

 

司法書士 不動産登記法―事例式記述試験対策

 

司法書士 商業登記法―登記できない事項の研究

 

私が現在メインで使っているテキストはこちらです。

 

「竹下 合格パッケージ」